信越本線 RAILPHOTO@そんちょ。のキヲク

ときどき駿豆線、ときどき御殿場線、ときどき更新

ホーム > カテゴリー - 信越本線

モクモク

140112.jpg

たまには県外の路線を。

本来の目的の電車は残念な結果になってしまったのでまた次回!!

今年もボチボチ更新していきます。

今年もよろしくお願いいたします。

14.1.12     信越本線    (デジタル)

スポンサーサイト
[ 2014/01/12 22:43 ] 信越本線 | TB(0) | CM(3)

ロクサン

09073.jpg

僕が鉄道写真にのめり込んだ頃、
信越本線横川-軽井沢間の廃止の記事が各鉄道雑誌を賑わしていました。

当時、小学生の僕には撮影に行くことなどできず・・・・・。

あれから10年、ついに走行するロクサンの姿を撮影することができました。

10年越しの願い、ここに実現。

09.7.12  碓氷峠文化村    (デジタル)

[ 2009/07/12 19:14 ] 信越本線 | TB(0) | CM(2)

煙と青空~SL信越120周年号~

081123.jpg


水上では見れない!!

機関車が煙で影になるくらいの!!

そして青空との組み合わせが撮れてとても満足っす!!

全てはTさんのおかげです!!ありがとうございました!!




ちょっとここで今日は写真をお店プリントするときの話を。

写真を始めたばかりの方には読んで欲しいです。

私のバイトしている某チェーン店で銀塩プリントすると、自動補正がかかってしまいます。

DPPで現像した画像をストレート出ししようと思っても、最近悩むことが・・・・・

              コントラストが全く違う

              明るさが全く違う

仕方ないので、調整してプリントしています。
(フツーのお客さんのプリントではやりません)

自動補正のおかげで、ハイライト、シャドウ、シャープネスなどが様変わり。

最近行ったバージョンアップのおかげで、へんてこりんな色合いの写真がさらに量産されてきます。

特に、今回プリントしたGRⅡの写真はひどかった

一般受けはいいとかと・・・・・


ってわけで、銀塩プリントしている方でいきつけのお店が特にない方は、
是非お店によっての違いを比べてみてもいいかもしれませんよ。

あと、そうそう、チェーン店だと写真のことを全く知らない社員(←これが一番困る)、バイトもいるので仕上がりが?なこともしばしば。


個人的には、個人店や基本的にオペレーターが同じ写真屋さんに頼むことが一番です。
また、仕上がりが不満なら即やり直してもらいましょう。

ただ、色合への要求は限界があります。
というのも、色合はその日の薬品の温度によって微妙に変わってくるためです。

風景写真はストレート出しされてしまう可能性が大きいのできをつけましょう。


08.11.23   信越本線  ?-古間   (デジタル)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

[ 2008/11/25 00:15 ] 信越本線 | TB(0) | CM(2)