RAILPHOTO@そんちょ。のキヲク

ときどき駿豆線、ときどき御殿場線、ときどき更新

ホーム > アーカイブ - 2010年11月

終わりに近づく秋

101129.jpg


紅葉の御殿場線を撮りたいとは思っていても、もう11月も終わり。

御殿場界隈では晩秋の雰囲気です。

この界隈は御殿場線でも標高が低いのこの時期でも紅葉が狙えるのでは!?

そんな期待からやってきました。

風が吹くと一斉に色づいた葉が舞い、

1分1秒でも列車が早く来て欲しいと思う光景が繰り返されていました。

車体がギラッと光るってことは陽が低い位置にある証拠ですね。


今回はどの写真をブログに載せようか相当悩みました。

思い通りの作品が何枚も撮れたので。納得の撮影となりました。

10.11.28   御殿場線   (デジタル)

スポンサーサイト
[ 2010/11/29 23:07 ] 御殿場線 | TB(0) | CM(8)

あさぎり2号

101128.jpg

昨晩の天気予報から今日は絶対に富士山が見えると確信していました。

御殿場線の紅葉を撮影しないと年が越せない!!

なんて考えながら御殿場線の紅葉のリベンジ戦にやってきました。

只見線、吾妻線、身延線ときた今年の紅葉撮影も今日が最後。


あさぎり2号の時間はまだ光が線路に当たらぬ時間ってことが

先週分かったのでまずは狩屋踏切へ。

いつも以上の撮影者の多さに驚きました。

車両に枯れ草をかけて撮影するなんてことは

どーしても許せないのでかぶりつきの場所へ。

先週は撮影はしていないけどロケハンにきて

状況だけは確認しているので

撮影地に向かいながらアングルの候補を考えながら現地到着。

スムーズにセッティング。


フルサイズで良かったと思う作品が撮れました。


紅葉の写真は当然撮れるので、次回の更新で紹介します。

10.11.28   御殿場線   (デジタル)

[ 2010/11/28 23:59 ] 御殿場線 | TB(0) | CM(5)

夜明け

101121.jpg

御殿場線の紅葉を撮影に行ったのはいいんだけど

ロケハン不足でサッパリでした。

身延線も同じですが、

谷に線路が走ってるので朝は陽が当たらないし

夕方も早くに没ってしまいますね。

昼間の撮影場所は把握できていても

微妙な時間の陽の当たり方が読めていませんでした。

そんな日の撮影は次回に生かしていかなければなりませんね。

今日は御殿場線は朝だけにして

身延線にも撮影に行ってきたのでまたご紹介します。


今日の夜明けの写真です。

御殿場線はここからいよいよ山間部に突入です。

10.11.21    御殿場線    (デジタル)

[ 2010/11/21 23:32 ] 御殿場線 | TB(0) | CM(5)

湘南色115系

10110702.jpg

今週末は、オーバーヒートしてしまいダウン。

出かけたと言えば、休日でないとコンビニ以外の

買い物には行けないので買い物に行ったくらい。

それだけでも非常に疲れてしまいさっきまで夕方から寝てしまったほど。

それでも、疲れなど取れず相当ヤバイ。。。

でも明日からまた一週間あると思うと。。。

撮影に張り切て行って疲れたのとは比べもにならないし。

もう1日休みが欲しい。

そんな週末でした。

写真は先週撮影した吾妻線を走る115系。

たまには列車をメインで撮影してみました。

最近、相棒のEF70-200の調子がイマイチなことが多々。

新品で買ってからもう10年使っているし、たくさんのVカットを提供してくれました。

余生をAPS-C(のカメラも欲しい)の専用レンズにして

メインに新しいレンズかな!?

10.11.71   吾妻線   (デジタル)

[ 2010/11/14 23:59 ] その他 鉄道写真 | TB(0) | CM(4)

色づいた吾妻渓谷

101107.jpg

今週は何かと忙しくてだいぶ予定が変わってしまいました。

疲れがたまっていて寝坊したもの、ロケハンしていた吾妻線へ。

到着したときは曇っていたけど

次第に雲がなくなりゲリラ雲の心配なしの

青空が吾妻渓谷の上に広がっていました。

気づけばあたりは一面の秋模様の山々。

これぞ秋の光景に思わずうっとりでした。

傾いた日差をうけながら特急草津号が駆け抜けます。

10.11.7    吾妻線   (デジタル)

[ 2010/11/07 22:54 ] その他 鉄道写真 | TB(0) | CM(4)

SL会津只見紅葉号

101031.jpg

明日からはもう11月。

そろそろ年間ベストショットを考え始める時期ですね。

僕にもベストショットの最低条件があります。

それはノウハウの一つなのでもちろん内緒です。

そんなことを考えながら、今日の狙いを待っていました。


森林を抜けてやってきたC11。

今日は漆塗りのヘッドマークを付けてやってきた。

イベントSL撮影に限った話ではないけれど、忘れてはいけないこと。

それは、なんでもいいから現地でお金を使うこと。

僕のような只見地方に縁もない人間には必須じゃないかな。

撮らせて頂いていることに感謝しなきゃいけませんね。

10.10.31   只見線   (デジタル)

[ 2010/11/01 00:28 ] 只見線 | TB(0) | CM(9)