雑記帳 RAILPHOTO@そんちょ。のキヲク

ときどき駿豆線、ときどき御殿場線、ときどき更新

雑記帳

101019.jpg

群馬にきて、つくづく嬉しく思うのが

この湘南色を当たり前に見れること。

僕の普段撮影している御殿場線や身延線からは、

もう5年前に引退していて永遠の存在。

あの頃に今の腕があったらと思うけど、それはそれ。

かといって、年間のベストショットに入るような絵が撮れたかというと

そうでもないけどね。

だけど、あの時撮れなかった様な写真は今の僕なら絶対撮れる気がする。

気がするだけかもしれないけどね。

まだまだ23歳の感性だと気づかない領域のセンスがあると思うし、

今の23歳の感性だから撮れる作品があると思う。

今の僕が高校生くらいのときにお手本を忠実に撮ろうとしてた頃に

リバーサルでの露出の計り方に悩みに悩んでいた写真は、

へっぽこだけど今の僕の写真に繋がっているかな。

今はそこにはほとんど悩まなくてよくなったから、違うところに全力で頭を使えます。

湘南色はいろんなことを思い出させてくれちゃいます。

日曜に水上に行きながらこんなことを考えたのでした。

今日は眠いのでコメントは後日返信します。


昨年の秋   吾妻線   (デジタル)

スポンサーサイト
[ 2010/10/19 02:01 ] その他 鉄道写真 | TB(0) | CM(4)
撮影テクは、ワザの大小を問わず練習次第で誰だって向上するさ。
若い頃から撮り鉄やってる効果は、歳を重ねる毎に自然と発揮されているはずだよ。
柔軟な思考で、センスを磨く。これに尽きるんじゃないかな?
頭でっかちな卓上の理論で作戦練っても、
直ぐに飽きるお固い画にしかならんと思うよ。
あとは仲間だな。ライバルは不要。
お互いの力を引き出し合えないとね。
馴れ合いや付き合いでダラダラやってても陽の目は見ん。
うわ~オレ偉そうな事言ってるわ~。
がんばりましょ。
[ 2010/10/19 14:50 ] [ 編集 ]
 長く撮影しているからこそ、いろいろな人との出会いがあり、またその中で様々な刺激を受けて、お手本から卒業していくんだろうなと思っています。そこから先はまさに自分の感性が試される世界だと思います。
 ただ、一つ言えるのは、自分もそんちょ。さまに
刺激を受けている一人ということ。
 これからも柔軟な感性でイイ作品をアップされるのを楽しみにしております。
[ 2010/10/21 00:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/23 00:20 ] [ 編集 ]
>TKM2さま

そうですよね。
撮影に関するテクニックはついてくるんですよね。
その辺の話までは、鉄道撮影に関する本には書いてあるので
しっかり読んでれば撮れるんですよね。
目指すのはその上の話ですものね。
日々のセンス磨きが一番大変だと思っています。
いろいろ撮ってみて考えてみたりすることも大事ですが、
センスのいい写真を撮られている作者の写真を研究したり。
身なりなんかもその一つかぁって思ってます。
K組はいつも何か追い求めているように思います。
今、そこで撮れたVカットに満足しても
その次はと移れるがいいぁと思っています。

話が長くなりそうです(笑)

これからもよろしくお願いします!

>朝霧高原さま

大先輩からのお言葉ありがとうございます。
いろんな方との出会いはたくさんありました。
その僅かな時間限りになってしまった方がほとんどですが
いろんな撮影のヒントを頂いてきたり
アドバイスしていただきました。
それって間違いなく今の自分に生きているなぁと
朝霧高原さんに頂いたコメントを読んで改めて思いました。

そう言われてしまうと嬉しい反面照れれしまいます。
僕も朝霧高原さまの作品の
新しい視点ながらも完璧な作品にはいつもため息が出てしまいます。
これからも、努力して参りますの
どうぞよろしくお願いいたします。





[ 2010/10/24 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する